2017/01/27

光琳菊図屏風チョコレート
OKADA MUSEUM CHOCOLATE

岡田美術館
ミュージアムショップの
「光琳菊図屏風チョコレート」


箱根・岡田美術館にて
琳派 400 年記念「箱根で琳派大公開 
~岡田美術館のRIMPA すべて見せます~」展」が
昨年開催されたのは記憶に新しい。

ここの展覧会にちなみ
「Okada Museum Chocolate」の
マスターシェフ、三浦直樹さんが
尾形 光琳(おがた こうりん、1658-1716) 作
《菊図屏風》から
インスピレーションを受け作り上げた
「光琳菊図屏風チョコレート」が、
ミュージアムショップにて発売され話題になった。

琳派の作品をモチーフにした
独創的なボンボンショコラは
華やかな味わいが印象的。

このチョコレートが2017年2月に再び登場。

2箇所での販売が予定されている。


尾形光琳「菊図屏風」 6 曲 1 双 江戸時代 岡田美術館蔵

光琳菊図屏風チョコレート 5個入り2,601円(税込)

「Okada Museum Chocolate」の
マスターシェフ、三浦直樹さん


先ずは、2月1日から2月14日まで、
日本橋三越本店(本館7階催物会場)で開催される
「NIHONBASHI Sweets Collection 2017」にて、
先行販売が予定されている。

上記の期間中、
「光琳菊図屏風チョコレート」に加え、
「雪佳燕子花図屏風チョコレート」
「若冲孔雀鳳図チョコレート」
「ボンボンショコラセレクション」
「失恋チョコレートバー」
「スライスオレンジ」 「アマンドショコラ」 
といった歴代のチョコレートが
勢ぞろいするそうなので、
お見逃しなく!

また2月15日からは岡田美術館の
ミュージアムショップでも販売予定

ミュージアムショップのみの利用可

若冲孔雀鳳図チョコレート 5個入り2,601円(税込)


雪佳燕子花図屏風チョコレート 5個入り2,601円(税込)

ボンボンショコラセレクション 5個入り2,601円(税込)

失恋チョコレートバー 1,801円(税込)

*●*


MITSUKOSHI 
Sweets Collection 2017

会期 
2017年2月1日(水)
~2017年2月14日(火)

開館時間 9:00~17:00
(入館は 16:30 まで)

会場
日本橋三越本店 
本館7階催物会場
 東京都中央区日本橋室町1-4-1



2月15日からは岡田美術館の
ミュージアムショップにて販売予定

ミュージアムショップのみの利用可

ミュージアムショップ
営業時間
9:00〜17:00
(休業日:美術館開館日に準じる)

岡田美術館
神奈川県足柄下郡
箱根町小涌谷 493-1

お問合せ
TEL: 0460-87-3931(代表)





【関連記事】
>
♦ 岡田美術館
 歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」
 ー138年ぶりの夢の再会ー

♦ 岡田美術館のチョコレート
『歌麿・深川の雪』チョコレート

♦ 岡田美術館のチョコレート
   雪佳燕子花図屏風チョコレート

♦ 岡田美術館のチョコレート
   若冲孔雀鳳図チョコレート

♦ 岡田美術館のチョコレート
   光琳菊図屏風チョコレート

♦ 琳派 400 年記念
「箱根で琳派大公開 ~岡田美術館の 
RIMPA すべて見せます~」展


 https://1.bp.blogspot.com/-lLjg7y0HJw0/V0PSB5ef1MI/AAAAAAAAMeM/yDkaUEEJn2MryY9a319mY-6IrNuewUpuACLcB/s1600/HOME%2Bbutton_1s.jpg