2017/01/12

雪佳燕子花図屏風チョコレート
OKADA MUSEUM CHOCOLATE


岡田美術館
ミュージアムショップの
「雪佳燕子花図屏風チョコレート」



箱根・岡田美術館、
「Okada Museum Chocolate」の
マスターシェフ、三浦直樹さんによる、
琳派の作品をモチーフにした第三弾目の
新作ショコラが届きました。


神坂雪佳《燕子花図屏風》(右隻・部分)大正時代〜昭和時代初期 岡田美術館蔵


神坂雪佳《燕子花図屏風》(左隻・部分)大正時代〜昭和時代初期 岡田美術館蔵


新作の「雪佳燕子花図屏風チョコレート」は、
神坂雪佳(かみさか せっか、1866-1942)作
《燕子花図屏風》から
インスピレーションを受けて作り上げたもの。

「桜×抹茶」という和テイストの味わいから、
「木苺×イチジク」「マスカルポーネ×コーヒー」
「ゴルゴンゾーラ×オレンジピール」
「自家製ジャンドゥジャ」まで、
どれも素材のマッチングや食感が楽しい。


フレーバーは左から「桜×抹茶」「木苺×イチジク」「マスカルポーネ×コーヒー」
「ゴルゴンゾーラ×オレンジピール」「自家製ジャンドゥジャ」。5個入り2,601円(税込)

Okada Museum Chocolate」の
《燕子花図屏風》と
ショコラのコラボレーション。
今回も独創的な風味に仕上がっています。

2月1日から2月14日まで、
日本橋三越本店(本館7階催物会場)で開催される
「MITSUKOSHI Sweets Collection 2017」にて、
先行販売が予定されています。

上記の期間中、
雪佳燕子花図屏風チョコレート」はもちろん、
歴代のチョコレートが勢ぞろいするそうなので、
お見逃しなく!

※ 2月15日からは岡田美術館の
ミュージアムショップにて販売予定。

「Okada Museum Chocolate」の
マスターシェフ、三浦直樹さん
*●*

岡田美術館

*●*




美術館で巡る 東海道五十三次の旅
―広重の版画を中心に― 

会期 
2016年12月23日(金・祝)
~2017年4月2日(日)

開館時間 9:00~17:00
(入館は 16:30 まで)

岡田美術館
神奈川県足柄下郡
箱根町小涌谷 493-1

お問合せ
TEL: 0460-87-3931(代表)


ミュージアム
ショップのみの利用可
ミュージアムショップ
営業時間
9:00〜17:00
(休業日:美術館開館日に準じる)




【関連記事】
>
♦ 岡田美術館
 歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」
 ー138年ぶりの夢の再会ー

♦ 岡田美術館のチョコレート
『歌麿・深川の雪』チョコレート

♦ 岡田美術館のチョコレート
   雪佳燕子花図屏風チョコレート

♦ 岡田美術館のチョコレート
   若冲孔雀鳳図チョコレート

♦ 岡田美術館のチョコレート
   光琳菊図屏風チョコレート

♦ 琳派 400 年記念
「箱根で琳派大公開 ~岡田美術館の 
RIMPA すべて見せます~」展


*●*

 https://1.bp.blogspot.com/-lLjg7y0HJw0/V0PSB5ef1MI/AAAAAAAAMeM/yDkaUEEJn2MryY9a319mY-6IrNuewUpuACLcB/s1600/HOME%2Bbutton_1s.jpg