2019/06/10

【FRANCE】クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ
定例会へ
2020年度版ガイドブックについて

Club des Croqueurs de Chocolat 画像を拡大する>>


パリで開催されたクラブ・デ・クロクール・ド・ショコラの定例会に出席しました。今回のテーマはショコラティエール(女性のチョコレート職人)のショコラ。過去にAWARDSを受賞した優秀なショコラティエール達のショコラを味わいました! 

2020年度版ガイド ( Le guide des Croqueurs de Chocolat - l'édition 2020 - ) については、今年は例年と選出方法が異なります。クラブのサイト(2019年5月9日付け)にて、会長がコメントを発表しましたが、このコメントが発表されてからも、私のところには個人的に多くの問い合わせをいただくことになりました。

恒例のガイドブック、およびパリのサロンデュショコラ 会期中に表彰されるAWARDSを始めとする賞に関して、とりいそぎ現状をお知らせいたします。

定例テイスティング会にて

クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラの2020年度版ガイドについて

今年はサロン・デュ・ショコラの25周年にあたることもあり、クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラのガイドも特別バーションとなります。これから詳細について検討していくことになりますが、ガイドブックの概要としては過去10年間でAWARDSに輝いたショコラティエの中から、さらに優秀なショコラティエを選出することになります。そのため今年はガイド編纂のための品評会はありません。

この件に関して、改めてクラブ・デ・クロクール・ド・ショコラの Jacques Pessis 会長に語ってもらいました。

Jacques Pesses -Président du Club des Croqueurs de Chocolat -

「2020年度版の何が特別かと言うと、チョコレートについての総括的な内容になり、カカオの歴史を始めとするカカオやチョコレートにまつわるテキストが収録されることが今までと大きく異なる点です。 

今年は海外部門、ボンボンショコラ、タブレット等のカテゴリーを作らずに、フランス人と外国人も同じ土壌で評価してくことになるでしょう。90~100人程度のショコラティエを選出する予定で、選出したショコラティエに順位をつけることはなく、アルファベット順に紹介することになるのではないでしょうか。最優秀ショコラティエとして選ばれたショコラティエは、彼らがなぜ選ばれたのか創作の秘密を私たちに語ってくれることでしょう」。とのことでした。

毎年発表を待ち遠しく思ってくださっている方々は今年も是非期待してくださいね。


text © Mika Ogura 2019


【プロフィール】
小椋三嘉(おぐら・みか)
エッセイスト、食文化研究家。
十数年のパリ暮らしを経て帰国。2008年にはフランス観光開発機構・ パリ観光会議局の名誉ある「プレス功労賞」を受賞。フランスのチョコレート愛好会「クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ」の会員。著書は『高級ショコラのすべて』、『チョコレートのソムリエになる』、『ショコラが大好き!』、『アラン・デュカス進化するシェフの饗宴』、『パリを歩いて―ミカのパリ案内―』など多数。



*●*

 https://1.bp.blogspot.com/-lLjg7y0HJw0/V0PSB5ef1MI/AAAAAAAAMeM/yDkaUEEJn2MryY9a319mY-6IrNuewUpuACLcB/s1600/HOME%2Bbutton_1s.jpg


*●*